おいしさの基準

■おいしいお米の基準は?

ご家庭によって好みが大きく2つに分けられます。

1つは、「粘りがそこそこあってふっくら、 柔らかなお米が好き」もう1つは、「粘りが強く、腰のある、スパッと炊きあがるお米が好き」 というタイプのようです。

食べてみて「おいしい」と感じるものが一番良いわけですが、農家や産地エリヤによる 違いもあり、いつも同等の商品が買えるとは限りません。

売場に提供しているメーカーが、一年間変わらぬ品質維持をどこでしているかが、着目点 かもしれません。

ちなみに当社では、できるだけカントリーエレベーターから供給できる 地域を選定しています。

振れが少ないわけです。

また、ブレンド技術によっても この部分の回避もできます。

Comments are closed